Salon.S.color コンセプト

(C)2015  Salon.s.color All Rights Reserved.

派手な女が気付けば上品な女性に変わっていたカラーマジック

 

 

私には、10代・20代に「派手」と言われ続けた暗黒時代があります。

 

宮崎顔だからしょうがない。

(父親が西郷隆盛似です 笑)

眉毛が太くて濃いから可愛くはなれない。

鼻が低いから美人にはなれない。

 

そんな風に諦めていました

 

 

オシャレがしたい年頃でも、

ピンクは似合わないし、流行っているデザインも似合わない。

なんとなく大人っぽい感じじゃないと浮いてしまう。

 

 

それでも友達と遊ぶのは楽しかったし、

お酒が好きだったので飲み会にもたくさん行きました。

 

爽やか君には声をかけられたことはありませんけどね(苦笑)

 

 

 

 

 

そんな私も結婚し、同居のストレスで病んでいたころ、

似合う色がわかるパーソナルカラー診断とやらに出会いました。

 

「え???色によって全然印象が違う!!」

「派手に見えない色がある!!」

「知らないだけで損をしていたの???!!!」

 

 

かなりの衝撃を受けました。

 

 

色に興味を持ち、カラー講座へ参加すること2クール。

先生に「同じ人が入ってくるとは思わなかった」と笑われました。

 

私、石橋を叩いて叩いて割っちゃうタイプなので、

本当に色を勉強したいのかしら?

一緒に受講している人が楽しいからじゃないの?

と疑っていたんです 笑。

 

 

 

 

2クール目も

自分も変わったけど、一緒に受講してる人も変わってる!!と思いました。

 

 

 

私と同じように知らないだけで損をしている人に伝えたい!!

と思い、カラーアナリストの資格を取りました。

 

 

 

 

 

こんなキラキラした

THE★女子の時代は無かったけれど、

似合う色を取り入れていただけ

「上品ね」と言われるようになりました。

  

 

 

 

 

 

 

先日、鎌倉から帰る途中の電車に中で、

マダムに「この電車保土ヶ谷止まるかしら?」と声をかけられました。

 

「はい、止まります」と返事をしたところ、

「ありがとう」「ネイル、とても素敵ね」と言われました。

 

セルフケアしてる貼るだけのネイルだったのに褒められた!!

 

似合う色・デザインを身に付けていると自然と綺麗に見える

のだと思います。

 

 

 

今では自分に自信を持つことができ、

オシャレを思いっきり楽しめるようになりました。

 

 

 

私が大切にしていることは

 

「自分らしくなりたい自分になる」です。

 

 

 

 

似合う色と似合うデザインがわかる

似合う色でトータルコンサルティングはこちらからご覧いただけます。

 

あなたの変わりたい!!を応援する

パーソナルカラーコンサルタント 

安藤昌子(あんどうしょうこ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload