Salon.S.color コンセプト

(C)2015  Salon.s.color All Rights Reserved.

紳士服のワードローブチェック

 

 

スーツ姿の男性って素敵ですよね。

「清潔感があって、誠実そうで、仕事ができそう♡」

 

でも、なぜかプライベートで会うと

「ん?ダサくない???」と思われてしまう方が多いように思います。

 

スーツは色が限られていますし、

サイズ感を合わせればカッコよく見えるものです。

 

でも、私服はデザインも色も素材も豊富で

良かれと思って選んだものが似合っていない場合があります。

 

お買い物は第三者と行くとあまり間違わないと思いますので

試してみてくださいね。

 

 

 

 

「カッコいいおじさん」と「カッコ悪いおっさん」の違いって何だと思いますか?

 

私は、「色の選び方・使い方」だと思います。

 

似合わない色を着ると、

・顔色が悪い

・シミ、シワが目立つ

・老けて見える

・不潔に見える

・暑苦しく見える となります。

 

 

いくつになっても「カッコいいおじさん」は、色使いが上手です♡

 

 

 

 

今回のワードローブチェックをご依頼いただいたお客様は、

オシャレが好きな方でしたので、色・柄が豊富でした。

 

まず、パーソナルカラータイプに合わせて色を分けていきます。

 

 

 

同じ色のグループ(青やグレー)は色の濃さや鮮やかさで

◎とても似合う 〇似合う △着方に注意 で分けていきます。

 

 

この色の違いが、老けるか若々しく見えるかの違いになります。

 

 

 

 

 

 

スーツもお召しになるようなので、

シャツとネクタイも色の説明をし、

この色だと〇〇なイメージになるとお伝えさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

優しく見せたいときはこっち、ハツラツに見せたいときはこっち、

こちらは威厳があるように見せたいときに使ってくださいねと

色を並べ直しました。

 

 

 

 

色を並び替えると、使いやすくなります。

似合う色がわかると、なりたいイメージに合わせて色選びができます。

 

 

お客様も「若い頃は明るい色を選んでいたけど、歳を取ると地味になっていくんだよね」とおっしゃっていました。

 

でもパーソナルカラー診断後は、似合う色を選ぶようになられていましたので、

きっと若々しくてお洒落なおじ様になっていかれることでしょう。

 

 

 

ご家族やパートナーと一緒に

似合う色でワードローブチェックはいかがですか?

 

 

出張カラータイプ診断

ワードローブチェック付  をご覧ください。

 

 

似合う色でなりたいイメージにコーディネートいたします。 

パーソナルカラーコンサルタント 安藤昌子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload