Salon.S.color コンセプト

(C)2015  Salon.s.color All Rights Reserved.

口紅の色の簡単な選び方

February 10, 2019

2月はやはり寒いですね。

でも、お気に入りの防寒ブーツがあるので大丈夫!

と、寒さも楽しんでいる、

パーソナルカラーリスト 安藤昌子(あんどうしょうこ)です。

 

 

 

似合う口紅の色で悩むことはありませんか。

 

春に向けて新しい色も出てきています。

 

キラキラした芸能人がモデルになったCMや広告を見ても自分に合うかわからない、そんなお悩みをお持ちの方もいると思います。

 

そんな時は、色の濃さを見ていきましょう。

 

お店で口紅を長めに出し、頬の部分に当ててみると違いがわかると思います。

 

 

 

①④のような薄い色だとぼんやりします。

 

②⑤のような中間の濃さだと悪浮きはしません。

 

③⑥のような濃い色だと口紅が主張し過ぎてしまいます。

 

 

すっぴんに口紅だけの写真ですが、

雰囲気が変わるのがわかると思います。

 

ちょっとそこまでお買い物の時に、

口紅だけはつけたいですね(^^)

 

 

 

 

 

パーソナルカラーのタイプがわかると

色の濃さに関係なく似合う色選びができますので、

色選びの幅は広がりますが、

まだパーソナルカラー診断を受けてない方には

色の濃さで口紅を選んでみることをオススメします。

 

 

ちなみに、③⑥のような濃い口紅でも

ティッシュオフ(ティッシュを口にくわえ余分な口紅を落とす)すると、

ちょうどいい濃さにすることもできますので、

是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

アラフィフすっぴん、お恥ずかしいですが、

参考までに拡大写真を掲載しておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

似合う口紅の色がわかるパーソナルカラー診断はこちら  

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload