Salon.S.color コンセプト

(C)2015  Salon.s.color All Rights Reserved.

新着記事

私には、10代・20代に「派手」と言われ続けた暗黒時代があります。

宮崎顔だからしょうがない。

(父親が西郷隆盛似です 笑)

眉毛が太くて濃いから可愛くはなれない。

鼻が低いから美人にはなれない。

そんな風に諦めていました

オシャレがしたい年頃でも、

ピンクは似合わないし、流行っているデザインも似合わない。

なんとなく大人っぽい感じじゃないと浮いてしまう。

それでも友達と遊ぶのは楽しかったし、

お酒が好きだったので飲み会にもたくさん行きました。

爽やか君には声をかけられたことはありませんけどね(苦笑)

そんな私も結婚し、同居のストレスで病んでいたころ、

似...

東京都北区 赤羽オフィスに拠点を移してから

新しいサービスを始めました。

似合う色でお買い物♪

同行ショッピングとはちょっと違います。

同行ショッピングはお買い物メイン。

パーソナルカラーがわかる人もわからない人も

なりたいイメージに合わせてコーディネートのコツをお伝えしながらお買い物をします。

似合う色でお買い物はパーソナルカラー診断後に

似合う色を見つけに行きます。

「色見本もらってるから自分で見つけられるよね?」

本当にそうでしょうか。

私も経験があります。

色のプロになる前のことです。

初めてパーソナルカラー診断をしてもらい色見本を持ってお買い物へ行...

とある大型商業施設の社員食堂で、美容部員の団体様を見かけました。

さすがに美しくメイクされている♡

その中に、お一人だけメイクの色に違和感を感じる方がいました。

「なんだろう・・・」と観察したところ、

チークの色が合っていない!!

新人さんなのかしら・・・

それともお店のオススメカラーなのかしら???

以前、他のブランドで、

いつもと違うチークをつけている店員さんがいたので

「今日はチークの色が違いますね」と言ったところ、

「そうなんです、今月のオススメなんです」と言われました。

そういう事情もあるのかも。

そんな事を思い出しながら観察して思ったことは、

あ...

スーツ姿の男性って素敵ですよね。

「清潔感があって、誠実そうで、仕事ができそう♡」

でも、なぜかプライベートで会うと

「ん?ダサくない???」と思われてしまう方が多いように思います。

スーツは色が限られていますし、

サイズ感を合わせればカッコよく見えるものです。

でも、私服はデザインも色も素材も豊富で

良かれと思って選んだものが似合っていない場合があります。

お買い物は第三者と行くとあまり間違わないと思いますので

試してみてくださいね。

「カッコいいおじさん」と「カッコ悪いおっさん」の違いって何だと思いますか?

私は、「色の選び方・使い方」だと思います。

...

朝晩は涼しくなり、秋の風を感じるようになりました。

羽織をどうしようと悩む日が多くなりましたが、

実は秋を感じて少し嬉しい、カラーリスト安藤昌子(あんどうしょうこ)です。

みなさん、秋色を取り入れていますか?

秋になると注目される色・ブラウン

落ち着いていてオシャレに見えると人気です。


 

CLASSY9月号やMORE10月号、LEE10月号、Marisol10月号でも

ブラウンを取り上げています。

ただ、似合うブラウンを選ばないと

・肌がくすんで見える

・シミやシワが目立つ

・地味に見える

・ダサく見える

・10歳老けて見える

となってしまいます。

今回は、...

2019年7月7日より受け付けております★特別企画★

「似合う色で77人メイク」

「気軽に似合う色を体験していただきたい」

という思いで企画しましたので

77名様に達するまで受付しております。

早速、お喜びの声をいただいておりますので

ご紹介させていただきます。

(掲載OKの方のみご紹介させていただきます)

<40代 自営>

今までやったことがないことをやれて楽しかった。

雰囲気が変わったと言われました♡

<40代 会社員>

二人での参加だったのでメイクの方法を近くで見られて良かったです。

自分では挑戦しない色でしたので発見になりました。

ざっくばらんな会話が...

先日、新宿を歩いている時に、

黒いリクルートスーツを着た6名くらいの団体さんとすれ違いました。

「新入社員なのかなぁ」と見ていると、

1人の女の子のメイクに釘付けになりました。

目がぱっちりしていてキラキラ。

髪は黒髪でツヤツヤ。

お肌は健康そうなハリがある羨ましいほどのツヤ肌。

なのに、メイクが・・・

アイシャドウ:発色の良いオレンジ

口紅:鮮やかなベリーピンク

 ※イメージ画像です

パーソナルカラーの色分類的に見ると、

◆オレンジ:暖かい色味のイエローベース

◆ベリーピンク:涼し気な色味のブルーベース

なので、メイクの色がバラバラに見えてしまいました。

「な...

見た目にコンプレックスを持っていたけれど、

似合う色で自信を持つことができたパーソナルカラーリストによる、

「似合う色でメイク」特別価格にてご案内いたします。

パーソナルカラーという言葉は認知度が上がってきましたが、

それがどんなものなのか?

似合う色って何なのか?

どこでお願いすればいいのか?

と思っている方がまだたくさんいらっしゃいます。

そこで、できるだけ多くに方に似合う色気軽に体験していただきたく

「似合う色で77人メイク」を企画いたしました。

77人メイク 

 ↓↓

一度に集まってメイクをするものではありません(^^;)

★似合う色を77人の方...

パーソナルカラー診断を受けた後、

しばらくすると似合う色がわからなくなることはありませんか?

世の中にはたくさんの色があり、

見分けることができる色の数は約100万色だと言われています。

たくさんの色が身の回りにあるので気付いていないかもしれませんが、

かなりの色数を見ているのです。

そんなこともあり、似合う色がわからなくなってくるのだと思います。

では、どうするか。

パーソナルカラー診断を受けるときは、

似合う色の種類(タイプ)を確認しておきましょう。

色の種類(タイプ)には、

明るい色・暗い色

bright color・dark color

鮮やかな色・...

梅雨入りした関東地方に冷たい雨が降っています。

昔は雨が嫌いでしたが、

大人になって地球環境や食物環境を知り、

「恵みの雨」と思えるようになりました。

添加物たっぷり生活から無添加生活に変わった、

パーソナルカラーリスト 安藤昌子(あんどうしょうこ)です。

さて、環境や体調で肌色が変わると感じたことはありませんか?

①日差しが強い地域で暮らしてると日焼けして肌が黒くなる。

②肝臓・腎臓の機能が衰えると代謝が悪くなり肌が赤黒くなることがある。

③黄疸・貧血・糖化によって肌が黄色くなることがある。

もちろんこれが逆になることもあります。

このように環境や体調...

Please reload